研究開発

アダマンドの研究開発、それは創業当時の時計石開発まで遡ります。

世界で初めて4つの軸受宝石の開発・量産に成功し、その技術はフェルールや半導体部品など現在の製品にも生き続けています。

その精密加工技術を礎に、今後はDESIGN・MATERIAL・PROCESSを軸とした新たな技術を創造し続けます。