光通信部品

レセプタクル

レセプタクル

レセプタクルは光ファイバスタブを内蔵し、TOSA、ROSAなどに代表される、光モジュールとの光軸調整機能と、光コネクタとの接続機構を併せ持つ、重要な光モジュール部品です。
レセプタクルを利用することにより、安価に光モジュールが製造可能です。

レセプタクル - ラインナップ

  • 標準レセプタクル(φ2.5mm、φ1.25mm)
  • アイソレータ付きレセプタクル(φ2.5mm、φ1.25mm)
  • ロングレセプタクル(φ2.5mm、φ1.25mm)
  • スタブレスレセプタクル(φ2.5mm、φ1.25mm)

基本的にカスタム製品であり、お客様のご要望に応じて、当社の豊富な経験を基に、最適な設計をご提案させていただきます。
使用光ファイバはSM、MM、PMF等の標準タイプ、及び特殊光ファイバに対応いたします。さらに、全長、外径、研磨角度についてもカスタム対応可能です。また、ラミネート型アイソレータの搭載や、ARコートについても対応いたします。

レセプタクルに使用されるフェルール、スリーブは当社製最高品質のジルコニアフェルールスリーブが使用されており、常に最高レベルの品質でご使用いただけます。