精密加工部品

精密機器向けの部品として、精密加工技術を生かした各種精密加工部品を製造しております。
当社の加工原点である機械式時計の重要部品、軸受宝石の製造には、ルビーという硬質な素材に対して1000分の1ミリという、「ミクロン単位」の加工技術が必要でした。そして、その小さなルビーに10ミクロンの穴を開け、研磨するという高いハードルをクリアし、「超精密加工技術」を確立しました。高い精度を保ちながら大量生産が可能な、当社の基礎技術「超精密加工技術」はここからスタートしました。

応用範囲は 各種精密ノズルキャピラリウエッジエアーテンション等の半導体のワイヤーボンディング関連製品ルビーナイフペレットに代表される医療関係製品。物質表面をナノ単位で測定するために使用する触針などです。いずれも、硬質な材料に高精度な加工が必要な製品です。
硬質な材料ダイヤモンド、ルビー、セラミックスなどの精密加工部品であれば、いかなる形状の物も御引き受けいたしますので、ご相談ください。

精密加工部品 製品一覧